革のエイジング

Blog

ブルームレザーのエイジング

ブルームレザー:グレーのエイジング

ブルームレザーのグレーのエイジングです。

ブルームレザーのグレーは「グレー」と呼んでいますが、

若干のグリーンやブラウンを感じる不思議な色です。

このグレーの革ですが本当は「サーペンタイン」という色の革です。

「サーペンタイン」はジュエリーなどに使う天然石の名前からとっていると思われます。

と、いうのも

「ブルームレザー」と当店が呼んでいる革は正式には「ロロマ」という革の名前です。

この「ロロマ」という革の名前は有名なジュエリー作家の名前に由来しているので、

この天然石の様な色にこだわって仕上げたのだと思われます。

こちらのお客様のエイジングは、

グリーン感が強くなってきてカーキっぽい感じが出てきますね。

別のお客様のグレーはブラウン感のあるエイジングになっていたりと。

この革、かなり面白いです。

ちなみに、ロロマは「磨き込めば宝石のように輝く革だよ」という意味でジュエリー作家の名前を付けたそうです。

宝石みたいになるなんて、ワクワクが止まりませんね。

しっかり磨き込んで良いツヤ出していきたいですね(^^♪

Guide

Contact Online Store
お問い合わせ オンラインストア