ブルームレザーのメンテナンス

maintenance bloom

ブルームレザー・ブルームソフトのオイルケア手順

ブルームレザー、ブルームソフトは表面にロウが塗りこんである特殊な革です。

表面のロウが取れるまでは基本的に何もしなくて大丈夫です。

表面のロウが取れて革本来の表情が現れてからメンテナンスを行ってください。

(※入荷時期によってロウが表面に浮き出ていない革もあります。)

ブルームレザー

基本は乾拭きを重点的に行い、2~3ヶ月に1度のオイルケアをオススメしています。

念入りにケアしたい方は月に1度程度の頻度でも良いと思います。

①まずはホコリを落とす

ブルームレザーのメンテナンス

柔らかい布で軽く乾拭きします。ホコリなどを取り除いてください。ブラシをお持ちであればブラッシングしてください。無ければ乾拭きで大丈夫です。

②オイルアップ

ブルームレザーのメンテナンスクリーム

ブルームレザー、ブルームソフトには コロニルシュプリームクリームデラックス がオススメです。

ドイツCollonil社の最高級シリーズの保湿クリームです。

美容液にも使われる天然のシダーウッドオイルが主成分で有機溶剤も不使用なのでデリケートな革にも安心して使えます。

ブルームレザーのメンテナンスクリーム

布に少量取り、全体に塗り広げていきます。

クリームが乾いたら乾拭きしてツヤを出していきます。

オイルケアが終わったら、できれば1時間ほど放置しておいてください。

大事に袋にしまったり、布でくるんだりせずに油分が馴染むのをゆっくり待ってください。

以上が ブルームレザー、ブルームソフト の基本的なメンテナンス方法です。

時間がある時や気分が向いたときに試してみてください。

番外編

「白いロウは拭き取ってから使った方がいいのか?」

たまにロウを拭き取ってから使い始める方もいます。

スーツや衣服にロウが付いて欲しくないという方はそうした方が良いと思います。

ただ、普段使いしていれば比較的すぐにロウはとれます。

個人的にはこのブルームレザーの独特な表情が見られるのも最初だけですし、無理に拭き取る必要は無いかと思います。

「ロウが取れるまで待てない!」「早くツヤツヤに仕上げたい!」という方は購入後すぐにメンテナンスすれば、ロウが馴染んでこの革独特の艶のある表情を見せてくれます。

Contact Online Store
お問い合わせ オンラインストア